FC2ブログ

Welcome to my blog

川越・明見院のしだれ桜

0 0
2010・3・29
明見院 (みょうけんいん)のしだれ桜
所在地  川越市今福677

しだれ桜の由来
 当院の「しだれ桜」は、安永年間(1779)
第五世の代に本堂・庫裡の落慶記念樹として、
本寺・小仙波中院の幼苗が植樹されたものであり、
「ウバヒガン桜」の一変種で太い枝は、
横に広がるが細い枝は、細長く真直ぐに垂れ下がる。
花は、三月下旬染井吉野に先立って開花する。
このしだれ桜は、
「川越景観百選」にも選ばれている老木である。

 樹齢 200年以上
 樹高 15メートル
 幹周 2.2メートル


0 Comments

There are no comments yet.